専門委員会のご紹介

西日本地区委員会

〜 西日本地区の会員サービス機能の向上に努めます 〜

活動方針

企年協の西日本地区委員会へのサービス機能の向上を活動目的とし、会員共通でニーズの高い実務者向けの研修の開催、事務改善研究会活動を中心とした実務者の相互研鑽・育成機会の提供および企年協事業の西日本地区での啓蒙活動に取り組む。

活動計画

(1) 実務者向け研修開催
  • 「企業年金の税務セミナー」
  • 「H30年度 税制・確定申告セミナー」
  • 「資産運用セミナー」(資産運用研究会との共催)
  • 「パソコンセミナー」(IT研究会との共催)
(2) 実務者の相互研鑽・育成機会提供
  • 「西日本地区事務改善研究会」
    情報交換・ケーススタディ・専門家によるセミナー等を年3回実施
  • 「事務改善研究会分科会」
    事務改善研究会メンバーよりテーマをヒアリングし、少人数で内容を掘り下げた形の勉強会を分科会として年1〜2回の開催を検討
  • 「企業年金入門講座」
    すべての内容を先輩講師で行うことが難しいため、専門家にもお願いし、今年度は「規約の読み方」、「担当者の心構え」にテーマを絞り3時間以内で完結するよう開催を検討
(3) 企年協事業の西日本地区での啓蒙活動
  • 「オープンセミナー」で実施

運営委員

<西日本地区委員会> 大阪ガス、クボタ、サントリー、シャープ、住友電工、
セキスイ、パナソニック、りそな
<事務改善研究会> オムロン、クボタ、シャープ、大日本住友製薬、
ダイヘン、日新電機グループ、日東電工、パナソニック、
阪急阪神百貨店、りそな